WooCommerce向けWordPressテーマ「Japacart(ジャパカート)」

Japacartアフィリエイトプログラムを開始しました

本サイトでは「Japacartテーマ本体」と「子テーマ」の両方をインストールする方法でご案内しています。

理由としては、WooCommerceのメールテンプレートの編集を行う場合は「Japacartテーマ本体」と「子テーマ」の両方のインストールが必要になるためです。

Japacartテーマのインストール手順

Japacartテーマをご購入後、支払い完了画面もしくはマイアカウントの「注文」ページで「Japacartテーマ本体」と「子テーマ」をダウンロードしてください。

zipファイルのままインストールを行いますので、ダウンロード後、zipファイルは解凍しないでください

※マイアカウントはご購入の際に作成されます。
※Google Chromeでファイルをダウンロードする際に「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります」という警告が出る場合は、「破棄」の右横の▼をクリックして「継続」を選択してダウンロードを完了してください。

STEP1. Japacartテーマ本体のインストール

WordPressの管理画面で [外観] > [テーマ] に移動します。


テーマページでは現在追加されているテーマの一覧が表示されます。

上部にある「新規追加」ボタンを押してください。

その後、「テーマのアップロード」ボタンを押してください。

ファイルを選択」ボタンを押して、 japacart.zip を選択してください。もしくは「ファイルを選択」ボタンの上にファイルをドラッグ&ドロップをして選択することも可能です。

ファイルを選択したら「今すぐインストール」ボタンを押して下さい。

インストールが完了したら「有効化」ボタンを押して有効化してください。

テーマの一覧で「有効: Japacart」と表示がされていればインストール完了です。

STEP2. 子テーマのインストール

次に、上記と同じ手順で子テーマをインストールします。

ファイルは japacart-child.zip を選択してください。

「Japacartテーマ」と「子テーマ」の両方がインストールされており、「有効: Japacart Child」となっていれば完了です。

ネットショップ向けWooCommcerce対応WordPressテーマ Japacart(ジャパカート)

Japacartユーザーの場合はマイアカウントにログインの上、コメントしてください。

コメントに表示される名前はマイアカウント > アカウント詳細の「表示名」になります。

コメント欄は承認されるまで表示されません。

この投稿へのコメント

  1. こんにちは
    適当なページが見当たらなかったのでこちらに書かせていただきます。
    投稿と固定ページのコンテンツが短い場合、フッタがブラウザの高さ、最下部に張り付いていません。仕様でしょうか。

    japacart 問い合わせ でgoogle検索すると、3番目以降の結果にフィッシングらしきサイトが4件ほど混じっています。

    1. フッタについて恐れ入りますが、現状このような仕様となります。
      Storefrontも同様の仕様かと存じます。(Storefrontの場合は余白などが大きいためあまりページが短くなることがなくわかり辛いですが..)

      「一部修正」
      スパムインデックスに関しては、Googleにスパム報告を行っております。
      恐れ入りますが検索結果で「japacart.com」ドメイン以外のリンクはクリックされないようにお願い申し上げます。

コメントを残す