WooCommerce向けWordPressテーマ「Japacart(ジャパカート)」

Japacartアフィリエイトプログラムを開始しました

商品には「色 – 赤」「サイズ – Mサイズ」などの商品の属性(特徴)を追加することができます。
属性は下記に使用されます。

  • バリエーション(色やサイズが選べる)のある商品の作成
  • 商品一覧ページに属性での絞り込みの機能を追加する

詳しくは後述します。


グローバル属性とカスタム属性

商品属性には下記の2種類があります。

グローバル属性あらかじめ定義をしておいて、ショップ全体の商品で汎用的に使用する
カスタム属性商品登録の際に商品個別に定義をする

例えば、アパレルショップを運営していたとすると「色」や「サイズ」はショップ全体で色々な商品に使えると思います。このようなものはあらかじめ「グローバル属性」として用意をしておいて、商品登録の際に呼び出して適用します。

これとは逆に商品個別の属性がある場合は、商品登録時に必要に応じて「カスタム属性」として作成をして適用します。

グローバル属性とカスタム属性の例


商品属性の役割

役割1「商品の属性」用のウィジェットやブロックで商品の絞り込み検索が可能になる

「グローバル属性」が対象となります。

WooCommerceには色やサイズなどの属性で商品の絞り込みを行うためのウィジェットやブロックが用意されており、サイドバーなどに設置することができます。

カラー属性に「茶色」を設定した商品を表示する例

役割2 バリエーション商品の作成

サイズカラーなどのバリエーションのある商品の作成に使用されます。

「グローバル属性」と「カスタム属性」の両方が利用できます。

バリエーション商品の作成については下記をご覧ください。

グローバル属性の作成と商品への適用

追加/編集方法

グローバル属性の作成は [商品] > [属性] で行います。

名前

「色」や「サイズ」などの属性名を入力します。

スラッグ

半角英数字で入力します。
次の「アーカイブを有効にしますか ?」にチェックを入れた場合にURLとして使用されます。

アーカイブを有効にしますか ?

チェックをすると、カテゴリーやタグと同様にこの属性のアーカイブページが作成されます。
例えばhttps://example.com/color/red/のようなページが作成され、ページには赤い色の商品が並びます。

デフォルトの順番(デフォルトの注文並び替え)

※「デフォルトの注文並び替え」と変な日本語になっているかもしれませんが、「デフォルトの順番」のことです。

おすすめは「標準の順番」です。「標準の順番」にすると、下記画像の方法で順番の入れ替えができます。(他の選択肢はこの順番が反映されません)

順番はウィジェットや商品詳細ページの「追加情報」タブの表示順に反映されます。


属性の追加が完了したら、次に「条件設定を押して」属性値を作成します。

名前

属性値の名前を入力します。

スラッグ

半角英数字を入力します。アーカイブを有効にした場合にURLに使用されます。

説明

任意です。入力した場合は、アーカイブページでタイトル(値)の下に表示されます。

商品への適用方法

[商品] > [すべての商品] から属性を適用する商品を選択して商品編集ページを開きます。

[商品データ] の [属性] タブのプルダウンからさきほど登録した属性を選択して [追加] ボタンを押します。

次にさきほど登録した属性値が選択肢としてプルダウン表示されますので該当するものを選択します。複数選択することもできます。


商品ページ上に表示」にチェックを入れた場合は、商品詳細ページの「追加情報」タブに情報が追加されます。

属性が複数ある場合は同じ要領で追加をしていきましょう。


カスタム属性の作成と商品への適用

追加/編集方法

「カスタム属性」の作成は各商品の登録ページで行います。
[商品] > [すべての商品] からバリエーションを作成する商品を選択して商品編集ページを開きます。

[商品データ] の [属性] タブのプルダウンから「カスタム商品属性」を選択して [追加] ボタンを押します。

先にグローバル属性である「カラー」と「サイズ」を設定している例
設定例

名前

属性名を入力します。

商品ページ上に表示

チェックを入れた場合は、商品詳細ページの「追加情報」タブに情報が追加されます。

バリエーションのために使用

バリエーション商品(色やサイズを選べる)の作成に使用する場合はチェックを入れます。

属性値を「|」で区切って入力します。


最後に…。
ここまで「グローバル属性」と「カスタム属性」の違いについて説明をしてきましたが、「グローバル属性」と「カスタム属性」の使い分けはそこまで厳密にする必要は無いかもしれません。

ご自身が管理しやすいと思うのならば、例えば「グローバル属性」は使用せず、すべての商品で個別に「カスタム属性」を登録していく、という運用でもいいでしょう。

ネットショップ向けWooCommcerce対応WordPressテーマ Japacart(ジャパカート)

Japacartユーザーの場合はマイアカウントにログインの上、コメントしてください。

コメントに表示される名前はマイアカウント > アカウント詳細の「表示名」になります。

コメント欄は承認されるまで表示されません。

コメントを残す