WooCommerce向けWordPressテーマ「Japacart(ジャパカート)」

WooCommerceの銀行振込の設定ですが、日本向けに違和感無く表示するには少し工夫が必要です。
本ページではJapacartテーマのテキスト変更機能を使用して設定する方法をご案内します。


銀行振込の設定をする

[WooCommerce] > [設定] > [決済] タブで「銀行振込(ダイレクト)」を有効化し、[管理] をクリックして銀行振込設定画面に移動します。


設定例

有効化/無効化

チェックを入れて「有効化」してください。

タイトル

「支払い画面」に表示されます。
デフォルトでは「銀行振込 (ダイレクト)」になっています。これを「銀行振込」に変更してください。
※WooCommerceのバージョンによっては「Direct bank transfer」と英語になっている場合もあります。

説明

「支払い画面」に表示されます。
銀行振込に関する簡単な説明や注文前に知らせておくべき事項がある場合は入力してください。

手順

支払い完了ページと自動送信されるメール(「注文保留」のメールを有効化している場合)に記載されます。
振込時の注意事項や補足などを入力してください。

支払い完了画面
支払い画面で「注文する」ボタンを押した後にお客様へ届くメール

アカウント詳細

振込先口座が複数ある場合は、[アカウントの追加] を押して口座を追加してください。

口座名義

空欄にしてください。
もしくは振込先情報の見出しとなりますので、振込先が複数ある場合は「振込先1」、「振込先2」などでもOKです。

口座番号

預金種別 + 口座番号を入力してください。
例: 普通預金 1111111、(普)1111111

ソースコード

口座名義を入力してください。※この後の手順で「ソースコード」の表記を変更します。

「ソースコード」を「口座名義」に変更する

JapacartテーマではカスタマイザーでWooCommerceのテキストを変更することが可能です。その機能を使用してテキストの変換を行います。

[外観] > [カスタマイズ] > [WooCommerce] > [テキスト変更] パネルを開きます。

下記を入力してください。

元のテキスト(英語)欄: Sort code
変更後のテキスト欄 : 口座名義


これで設定完了です。

支払い完了画面
支払い画面で「注文する」ボタンを押した後にお客様へ届くメール

💡 その他 Tips 

支払い画面で決済一覧の表示順を変更するには [WooCommerce] -> [設定] -> [決済] の一覧表示で、上下の矢印マークを操作して順番を変更し、[変更を保存] ボタンを押して下さい。

Stripeを上にする例
支払い画面で決済部分の順番が入れ替わりました
ネットショップ向けWooCommcerce対応WordPressテーマ Japacart(ジャパカート)